--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/22.Wed

子どもたちは笑顔で歌う

今日は、先週に引き続き、
僕らの住む、
横須賀市長井にある
「長井小学校」
に行ってきました。

いよいよ本番のレコーディングです。


7月、
初めて学校に機材を持ち込み、
3年生の歌声を録音しました。

その時は、
みんなとも初対面で、
みんなも知らない大人を前に緊張気味。
そのままレコーディングに突入したので、
緊張感たっぷりでした。


でも、今回は、
先週、歌唱指導に行き、
みんなとも仲良くなり、
楽しく本番を迎えられました。

レコーディングの前からみんなの顔がキラキラしています。


まず最初に全員で歌った後、
男の子だけ集めて、録音開始。
その後、女の子です。

今回は、歌詞も全部覚えたので、
歌詞カードを持たず、
マイクの後ろに立つ僕の方をじっと見ながら
満面の笑顔で歌います。


こんなにも変わるのか。

子どもたちの歌声には張りがあり、
伸びやかで、
聞いているこちらも気持ちよくなります。

一生懸命歌った後は、みんなぐったりしていましたが、
とても充実感に溢れた顔をしていました。


3クラス、それぞれ録音したのですが、
どのクラスも、時間より早く終わり、
それだけみんなが一生懸命練習した成果が出てるんです。


「楽しい」

とても楽しいんです。

音楽が、
僕らと彼らを繋いでくれます。

音楽を続けていて、
本当に良かったと思える瞬間でした。


今日も、レコーディングの後は、教室で一緒に給食を食べ、
昼休みは、
3クラスのみんなで、
ボールを3つ使ったドッチボールをしました。

みんな、本気で、
きゃっきゃ、きゃっきゃ大声を出して楽しんでいます。

その中に夫婦で混じって、
本気でドッチボールをしてきました。


「ねえ、来週もくるんでしょ?」

とても嬉しい言葉をかけてくれるんです。

来週は、もうこないけど、
10月下旬に行われる、運動会本番には遊びにきます。


帰りに、衝撃的な一言をもらいました。


「なみくん、なっちゃん。
 ありがとう!!」

帰り際、機材を車に積み込んでいると、
それを見つけた子どもたちが、
僕らに
「ありがとう」
と言ってくれたんです。


「ありがとう」


とても素敵な言葉です。

それが、まさか子どもたちから出てくると思いもしませんでした。

こちらこそ「ありがとう」

これからも、よろしくね。
未分類 | Comments(4) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。